借金返済解決
借金整理とは
多重債務
借金の把握
クレジットとローン
借金返済解決の方法
任意整理
自己破産
個人再生(民事再生)
民事調停(特定調停)
過払い請求とは?
過払い
出資法と利息制限法
みなし弁済
過払い金消滅時効
その他
免責不許可事由
小規模個人再生と給与所得者等再生
住宅ローン特例
総量規制の導入
総量規制の除外
強制執行
保証人
自分で債務整理する
弁護士と司法書士の違い
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
解決後のフォローも充実
エストリーガルオフィス
事務所一覧
アヴァンス法務事務所
おおぞら司法書士事務所
ジャパンネット法務事務所
弁護士法人中央合同法律事務所
オススメ
自己破産・債務整理ガイド

民事調停(特定調停)

任意整理と同じく借金額があまり多くない場合の整理法で裁判所を通して話し合いを行い、借金を整理します。


まず、平日に裁判所に行き、申し立てや調停にいかなければなりません。利用している業者が多ければ、調停が長引くことになります。


民事調停では、3年~5年で借金を完済しなければなりません。なので、債務が大きいと毎月の返済額が支払能力を超えてしまうこともあるので、別の方法を考えなければなりません。また、民事調停を行うと信用機関にその旨が記録がされるため借入が困難になります。

借金問題解決は専門家(弁護士・司法書士)に相談すればスムーズにいきます

アヴァンス法務事務所

初期費用0円!減額報酬なし! アヴァンス法務事務所

(注)ここに掲載している弁護士・司法書士は闇金融への対応は専門ではありません。
闇金融被害の相談はエストリーガルオフィスへ相談することをお勧めします。