なぜ任意整理の料金がこんなに安いのか?

その理由をご説明します。疑問に思った方はぜひお読みください。

 

当事務所の任意整理の費用は、着手金、報酬金など合わせて税込2万2000円のみです。

他の事務所と比べて、かなり安い為、次のような質問を頂くことがとても多いです。

 

《お問合せの際に、よくいただく質問》

 本当に1社22000円だけなのですか?

 実は他にもなにか費用がかかるのではないですか?

 他の事務所と比べて、なぜこんなに安いのですか?

 高いところと比べて、仕事の質が低いのではないかと心配。

 騙されてしまわないかどうか不安。

 

すべてきちんとしていますので

ご安心ください。

 

では、これらの疑問を解消するためにひとつひとつ回答させていただきます。

 

本当に1社、2万2000円だけなのですか?

はい。本当に2万2000円(税込)だけです。

 

この質問はとてもよくいただくのですが、基本的には本当に1社2万2000円以外にはかかりません。

平均的な事務所と比べるとかなり安いので、皆さん疑問に思うようです。

着手金が2万2000円(税込)で、それ以外に報酬があるんではないか?などとよく言われますがそんなことはありません。

 

なお、日本司法書士会連合会という、司法書士を取りまとめている団体がありまして、そこでは報酬について一定のガイドラインが定められています。

その基準によると、任意整理の報酬は1社あたり税込み5万5000円を超えることのないようにしましょう、ということになっています。

実際に、いろいろな事務所では4万4000円から5万5000円の間に設定していることが多いと思います。

しかし、それよりもずっと多くの報酬を設定している事務所も少なくありません。

(大々的に広告を出している事務所は、高いところが多いように感じます)

 

<他事務所との比較(全て税別表示)>

他事務所との料金比較(任意整理)

じつは、他にも費用がかかるのではないですか?

例外的な事例を除いて、他に費用はかかりません。

 

2万2000円の費用で全てお手伝いをいたします。

・受任通知を送って、請求をストップする

・債務を正確に調査する

・無利息、分割払いの和解をする

 

債務整理に限らず、今はいろいろな誇大広告が多くて、自社の商品が安いですよと宣伝していても、実は後から色々とお金がかかるということも少なくありません。

ですから、最初に安い金額をお伝えしても、何かウラがあるのではと疑問に思われる方もいらっしゃいます。

その点、当事務所は基本的に1社2万2千円以外には、ほとんど費用はかかりません。

大体95%以上の方が、そのまま上記の料金で任意整理できます。

 

なお、あまり多くはありませんが、以下の事例の際は、2万2千円以外に費用がかかります。

 

追加費用がある事例

※上記のようなケースは少ない為、ほとんどの方は1社2万2000円の範囲で任意整理ができます。

 

他の事務所と比べて、なぜこんなに安いのですか?

理由はいくつかありますが、まず一番の理由は、借金問題の解決が最大の目的だからです。そもそもお金のことで悩まれている方に対して、高い報酬を設定したら、なんの意味もなくなります。そのため、どのようにしたら料金が安くできるか徹底的に検証を続けました。


その結果、まずは
単純に当事務所の利益を少なくすることにしました。弁護士事務所や司法書士事務所もやはり生活のために経済活動をしてますのでそれなりに利益がなければやっていけませんが、当事務所はそこをぎりぎりまで切り詰めています。

 

またそれが実現できているのは

広告、ソフトウェア、システム管理、ホームページ作成などを全て自社で行っているからです。

このページをご覧いただいている方のほとんどはインターネットの検索でたどり着いていると思いますが、当事務所以外にもいくつかの事務所を見比べている人も多くいらっしゃると思います。

 

おそらく、当事務所のホームページは、「他の事務所に比べて素人が作ったような手作り感があるなあ」と思われた方も多いのではないでしょうか。

ふつうは、ホームページを作る際は専門の業者に依頼しますが、当事務所のサイトは全て自社で作成しているため、一切外注をしていません(そのため、見た方は、見栄えがそれほどよくないと感じられたかもしれません)。

同様に、広告費もあまりかけておらず、業務に必要なPCソフトなども全てオリジナルとして制作したものになります。

大手の債務整理事務所などは、広告費、ソフトウェア、ホームページ作成や管理などを外注しているため、それらの業者に払うお金もかかります。

そのため、どうしても料金を高く設定する必要があります。

しかし当事務所の場合は全てを独自に作成しているため、外注先の会社に払うお金がありません。

低価格で債務整理ができるのは、そういったことが一番の理由です。

 

高いところと比べて業務の質が低いのではないかと心配なのですが、、、

そのようなことは決してないので、安心してください

ご注意!債務整理については、「料金が高い=いい事務所」 ではありません!

安い事務所でも良い

例えば、買い物などをするときは「安い商品」=質が悪い、「高い商品」=質が良い、と考えるのが普通です。

高い商品はたくさんの手間暇をかけて作られていますし、なにより粗悪なものを高く設定しても売れるわけがありません。

しかし、債務整理などの業務については、実はこのような考えは、ほとんどあまり当てはまりません。

なぜ、 「高い=質が良い」とは、言えないのか

弁護士、司法書士事務所の多くは、看板を掲げている限りきちんとした仕事をしてくれる事務所が多いと思います。

また債務整理、特に任意整理に関しては、ある一定の法律知識や倫理観、社会常識に達していれば、あとはそれほど結果に大きな差が出ることはあまりありません。

残念ながら、料金が安くても高くても、依頼を避けた方が良い質の悪い事務所というのは存在します。そういったところを避けるのはとても大事ですが、反対に何倍も料金を払ったとしても、他の事務所と比べてのそれだけの成果や恩恵があるということはあまり考えにくいです。

要は、質の高い事務所を選ぶということよりも、悪い事務所を避けることを重要視することの方がどちらかといえば重要になってくるのですが、それが料金とは全く比例していないのが実状です。

 

なぜ値段が高い事務所が多いのか?

このページをご覧いただいている方は、他の事務所のサイトも見た方が多いと思います。おそらく料金を比較すると、当事務所の何倍もの料金設定にしている事務所も多いのではないのでしょうか。

なぜかというと、ホームページで検索したときに、多くの皆さんにトップページで広告が出るようにするためには、広告費用をたくさん払う必要があり、その広告費の支払いのために、どうしても債務整理の料金を高くせざるを得ないのではないかと推察します(もちろん、すべての事務所に当てはまるわけではないとは思います)。